スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

四国遍路五日目 

第39番 延光寺(えんこうじ)

延光寺が土佐の国「修行の道場」
最後のお寺です。

広い境内に入ると
眼病にご利益がある「目洗い井戸」と
梵鐘を背負った「赤亀像」がありました。

39番延光寺_6663

早くも
伊予の国「菩提の道場」に入りました。

第40番 観自在寺(かんじざいじ)

第1番霊山寺から最も遠いお寺です。

大師堂の周りに
四国八十八ヵ所の砂が敷き詰められ
1周するとお砂巡りができます。

40番観自在寺_6664

第41番 龍光寺(りゅうこうじ)

三間盆地を見下ろす山の中腹にあります。

41番龍光寺_6668

大師堂の前には
水子観音が立っていました。

41番龍光寺_6667

第42番 佛木寺(ぶつもくじ)

風格のある仁王門が迎えてくれます。

冷たい雨が雪に変わり始め
先を急ぎました。

42番佛木寺_6669

第43番 明石寺(めいせきじ)

「あかし」と呼びそうな明石寺
もともとは「あげいしじ」だったそう。

43番明石寺_6670

みるみるうちに
植木に雪が積もってきました。

43番明石寺_6672

第44番 大寶寺(だいほうじ)

大きな草履がつるされた仁王門を潜り
本堂までの石段を上ります。

44番大寶寺_6671

第45番 岩屋寺(いわやじ)

「まだまだこれからじゃ 岩屋の坂と人生は」

帰り道
お接待でいただいた生姜湯の味は
忘れられません。

45番岩屋寺_6674

久万高原町にある岩屋寺は
山門からきつい坂道の先に

45番岩屋寺_6675

230段あまりの石段が続きます。

45番岩屋寺_6676

あと少し!
休憩がてら足を止め写真を撮ります。

45番岩屋寺_6679

ようやく本堂が見えてきました。

山全体が本尊です。

45番岩屋寺_6678

お参りをすませ
本堂から見下ろしました。

45番岩屋寺_6677

第46番 浄瑠璃寺(じょうるりじ)

仏足石に健脚と交通安全の
願いをかけました。

46番浄瑠璃寺_6680

第47番 八坂寺(はっさかじ)

小振りな山門には

47番八坂寺_6682

色鮮やかな天井画がありました。

47番八坂寺_6683

第48番 西林寺(さいりんじ)

伊予の関所と言われるお寺です。

太鼓橋を渡って仁王門に着きました。

48番西林寺_6684

第49番 浄土寺(じょうどじ)

仁王門には
多くのわらじが奉納されていました。

49番浄土寺_6686

第50番 繁多寺(はんたじ)

小高い淡路山の中腹に立つお寺です。

山門からは松山市内が見渡せました。

50番繁多寺_6685

岩屋寺の坂道と寒さと雪で
疲れがピークに達した5日目終了!

松山東急REIホテルに着いてから
みなさんとホテルの前の「かどや」で
宇和島名物、鯛めしを頂きました。

歩いた距離6.9Km

[2018/01/29 10:34] 四国遍路 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ryupie428.blog3.fc2.com/tb.php/1896-92075406


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。