スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

真夏に元気な花たち&ドイリー編み始め 

さすがにこの時期花は少ないのですが
玄関先には涼しげな色のミスティパープルや

ミスティパープルRIMG0061

クレマチスのプリンセスダイアナが咲いています。

ダイアナRIMG0062

一番元気なのはまだ名前が覚えられないぺラルゴニウムシドイデス。

ぺラルゴニウムシドイデスDSC_3858

近くに寄ってみるとこんなに可愛い花です。

ペラルゴニウムシドイデスRIMG0049

北の花壇ではティージングジョージアや

ティージングジョージアRIMG0078

クレマチスのエレガフミナは5月から花がないときがありません。

エレガフミナRIMG0071

四季咲きのミモザオールリーフワトルもずっと咲き続けています。

オールリーフワトルDSC_3865

正方形のドイリーを編み始めました。

36段RIMG0017

40番レース糸で36段編んで輪針に変えたところです。

明日から8月。
週末にはみちとさちが帰ってきます。
もちろんゆうじんとココちゃんを連れて・・・

賑やかな夏休みになりそうです。
スポンサーサイト

[2011/07/31 11:16] | TB(0) | CM(0)

「モンキーレンチ」*パターン練習帳&揖保川の鮎 

キルトジャパンで昨年から連載されていた
「斉藤瑶子のトラディショナルパターンレッスン」
を参考にパターンを縫っていきたいと思います。

1枚目は「モンキーレンチ」一辺12センチのパターンです。

モンキーレンチRIMG0049

去年パッチワークを始めたころ
このパターンで縫った小さなタペストリーがあります。

三角と四角の単純な組み合わせですが素朴で飽きないデザイン。

あのころの四苦八苦ぶりがちょっとだけ懐かしいです。

モンキーレンチDSC_3849

わが町を生まれ育った西側と30年以上暮らしている東側に
分けて流れている揖保川で獲れた鮎です。

東西をつなぐ橋を通ると炎天下に釣り人たちが竿を並べています。

アユRIMG0025

ご夫婦で釣り好きのご近所さんが「さっきまで泳いでたよ」と
持ってきてくださり塩焼きで美味しくいただきました。

[2011/07/30 11:01] パターン練習帳 | TB(0) | CM(0)

正方形のミニドイリー完成&緑の野菜 

ほんの少し残った黄色いレース糸で小さなドイリーを編みました。

編んでいる途中真ん中が飛び出してちょっと心配しましたが

ドイリーRIMG0117

糊付けすると平らなドイリーになってくれました。

ドイリーDSC_3832

「 IngeborgⅠ」 20番レース糸 40段 1辺21センチ 
「Knitted Lace」より

きのうは夕方雷雨があり久しぶりに水遣りがお休みできました。
今朝はクマゼミの大合唱で耳が痛いほど・・・
日差しも強く暑くなりそうです。

今朝の収穫はみんな緑の野菜でゴーヤは初収穫です。

ゴーヤDSC_3839

アボシメロンはこんなふうに肩にひびが入ったころがちょうど食べごろです。

[2011/07/29 08:38] クンストレース | TB(0) | CM(0)

バスケットのパターン*アンドレルノートルを添えて 

こうの早苗さん「いつも花といっしょ」(パッチワーク通信8月号)のパターンです。
3回目は「チェリーピンク」がシーズンカラーです。

真ん中にバラのプリントそのまわりにピンクの布を使いました。

こうのさんが使われているような鮮やかなピンクの布は持っていないので
雑誌のようにはなりませんが大輪の花があふれるバスケットになったでしょうか・・・

バスケットRIMG0128

朝日が当り午後には日陰になる中庭の通路が気に入ってくれたようで
暑さに負けずアンドレルノートルがきれいに咲いています。

アンドレルノートルDSC_3815

まっすぐに伸びた茎の先に一輪ずつ咲いているので切り花に最適!

アンドレルノートルRIMG0007

顔を近づけるといい香りがします。
[2011/07/28 09:40] パッチワーク | TB(0) | CM(0)

バラモチーフのピンとヘアゴム*ミスティパープルを添えて 

真夏にも元気に咲いてくれるスノーグースのような
白いバラのモチーフを編みました。

スノーグースDSC_3329

ダークピンクのレースがミスティパープルと同じ色合い・・・

ヘアゴムRIMG0107

今日は長男いちろうの29歳の誕生日。

みちから届いたプレゼントにはこんな切手が貼ってありました。

切手RIMG0111

こんなに可愛いころがあったの・・・
[2011/07/27 09:32] 手芸キット | TB(0) | CM(0)

黄色いお花のドイリー「MajbrittⅠ」完成&スイカの収穫 

久しぶりに20番の黄色い糸を3号針で編んでみました。

40番レース糸に慣れているのでずいぶん太く感じます。

ドイリーDSC_3735

ざっくりとした仕上がりですが

ドイリーDSC_3751

白いテーブルクロスに重ねるとアクセントになります。

ドイリーDSC_3774

20番レース糸 54段 直径40センチ 
「Knitted Lace」より

いつ収穫しようかと毎日眺めていた小玉スイカです。

スイカRIMG0038

同じような大きさのスイカが3つ並んでいますが
最初に実をつけたスイカのヒゲが枯れてきたのではさみを入れました。

スイカRIMG0042

食べごろだといいなあ・・・

スイカRIMG0043

さっそく包丁を入れるとバキッと音がしていい感じ!

スイカDSC_3739

赤と黄色を1本ずつ植えたスイカでしたが
すぐに1本が枯れ残ったのは黄色いスイカでした。

甘くて美味しかったです。

[2011/07/26 09:00] クンストレース | TB(0) | CM(0)

つながった!NHKマンスリー2010*キルトトップ完成 

春からあちこち寄り道をしながら縫ってきた
「フラワー・ベース・タペストリー」のキルトトップが完成しました。

キルトトップDSC_3691

左上から

4月「格子模様のバスケットと糸巻きのパターン」
5月「クイーン・アンズ・レースのパターン」
10月「鳥とコスモスのパターン」

6月「青い鳥と赤いバスケットのパターン」
9月「ざくろのような赤い花のパターン」
11月「白い花のパターン」

上DSC_3695

同様に左上から

7月「マーガレットと綿毛のパターン」
8月「鉢植えと花瓶のパターン」
12月「3つのバスケットのパターン」

1月「青い花器とゴブレットのパターン」
2月「チューリップと星の花のパターン」

下DSC_3696

3月はボーダー4枚でした。
11か月分とボーダーをつないで額縁部分にハートのアップリケをして完成!

スカラップDSC_3680

左に見える「R*」のイニシャルは

スカラップDSC_3666

オリジナルに唯一手を加え青い鳥にリボンをくわえさせた部分です。

リボンDSC_3681

習うより慣れよということでひたすら縫い続けて
初めての大作でしたがなんとか形になりました。

出来上がりサイズは縦155センチ横140センチです。

キルトトップDSC_3697

達成感を味わいつつキルティングは間をおいていずれということで・・・

[2011/07/25 09:34] NHKマンスリー2010 | TB(0) | CM(2)

並べてみました&グリーンカーテン*ゴーヤ 

ボーダーが完成したので12ヶ月分15枚を並べてみました。

はじめのころは葉っぱ1枚でも型紙をとっていましたが
だんだん要領を得てフリーハンドで印をつけて
カットできるようになって来ました。

キルトトップ2DSC_3647

今日はちくちくひたすらつないでいきます。

ゴーヤRIMG0105

苗をいただいたのでダリアの日よけになればと植えたゴーヤが
真夏の日差しを浴びながらようやく勢いが出てきました。

葉っぱの色もきれいで形も面白く
グリーンカーテンに人気なのがわかります。

苦い味はちょっと苦手ですが・・・
[2011/07/24 10:10] NHKマンスリー2010 | TB(0) | CM(0)

グロブラリアブルーアイ&アップリケ終了 

花壇の隅でグロブラリアブルーアイが咲きました。
和名は瑠璃カンザシだそうです。

つぼみがついていたことにも気がつかなかったので
水遣りをしていて突然珍しい花の出現にびっくりしました。

グロブラリアRIMG0084

長い道のりだったアップリケがようやくこの青い鳥で終了しました。

青い鳥RIMG0088

刺しゅうを終えたらキルトトップをつなぎます。
[2011/07/23 09:48] | TB(0) | CM(0)

ヘリアンサスイエローサブマリン*宿根草のヒマワリ 

柿の木の下で雑草のようにどんどん成長していく草花がありました。

何を植えたかすっかり記憶の彼方でしかも台風で横倒しに・・・
支柱を立てていたら花が咲き始めました。

ヒマワリRIMG0069

「ヘリアンサスイエローサブマリン」という名の宿根草のヒマワリでした。

ヒマワリRIMG0071

ヘリアンサスは「太陽に似た」という意味のギリシア語に由来しているそう。
多年草や宿根草の小型のヒマワリをヘリアンサスと呼ぶそうです。

ヒマワリRIMG0072

6月ごろに刈り込んでおくと倒れにくくなるとか・・・
背丈ほどに伸びているので切り花に使いやすいです。

花DSC_3610

ダリアやヒューケラと一緒に飾りました。
[2011/07/22 09:55] | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。