3色のセンニチコウと「ホオズキ」 

そろそろ秋の寄せ植えを楽しみたい気分なのですが
この先1週間の天気予報を見るとずっと晴れで最高気温も35度・・・

センニチコウR0018145

とりあえず坪庭の空いた鉢にセンニチコウを植えました
緑しかなかった坪庭が少しだけ華やかに・・・

センニチコウR0018140

きのう30年ぶりに演劇を見てきました
1979年から職場のみなさんと行っていた懐かしい場所です
まわりを見回すと知った顔もちらほら・・・

ホウズキR0018152

今回の舞台は川島なお美さん主演の「鬼灯町鬼灯通り三丁目」
原作者は子どものころ「ホオズキ」は鬼が使う提灯だと教えられたそう

井戸の周りに実をつけた「ホオズキ」がたくさん植えられている舞台で
時代に翻弄されながらたくましく生きていく戦後の女たちが描かれました

年に6回の市民劇場です
さまざまな演劇を楽しみに足を運びたいと思います
[2010/08/31 09:13] おでかけ | TB(0) | CM(0)

ブドウと「刺し子の和ふきん」 

ぴとりんが植えたブドウが今年も実りました
葉っぱがほとんど虫に食べられてしまい収穫は少しだけですが
種がたくさん入っていて甘酸っぱく懐かしい味がします

ブドウDSC_0211

スズメと笹をデザインした和ふきんです

雀と笹DSC_0361

手縫いしたふきんに一筆書きのように刺していくのですが
パッチワークの細い針とは違って力も要り目が揃わず難しいものです
[2010/08/30 09:21] 手芸キット | TB(0) | CM(0)

スノーグースとクンストレース 

つぼみがほんのりピンクでかわいいスノーグースです
新芽を虫に食べられてもまた脇芽が出てその先に真っ白な花を咲かせます

スノーグースR0018124

ひさしぶりにクンストレースを編んでいます

27段DSC_0036

28段で棒針から輪針に変えたところです

28段DSC_0049

この編み図で以前に78段のドイリーを編みました

ドイリーDSC_0090

今回はその先の模様を編んで115段のテーブルセンターに挑戦です
[2010/08/29 09:32] クンストレース | TB(0) | CM(0)

エレガフミナと「ペンケース」 

朝のシャワーを浴びて気持ちよさそうなエレガフミナです
花持ちがよく開花から5日ほどになりますがきれいに咲いてくれています

エレガフミナR0018109

エレガフミナの花弁数はいろいろで4弁から6弁だそう
たしかに今朝開いたばかりのこの花は4弁です

エレガフミナR0018112

ペンケースができました

ペンケースDSC_0306

ブックカバーも同じハギレを使っているのでなかよし兄弟のようになりました
どの子もかわいらしく思えるのは手作りのよさです

3点DSC_0293

いつか庭の花をパッチワークで表現したいなあと思いながら
パッチワーク初心者は日々ちくちく修行をしています

何事も思うことからはじまりますものね
[2010/08/28 09:33] パッチワーク | TB(0) | CM(0)

グラミスキャッスルと「三角ポーチ」 

グラミスキャッスルは我が家で一番古株のバラです

グラミスキャッスルDSC_0002

早起きして畑に水遣りに行こうとしたら咲いていました

グラミスキャッスルDSC_0004

しなやかな細い枝に咲く花を見ていると
どこにこの暑さに耐えて咲く力があるのか不思議です

どこから見てもうっとりする優しい花を咲かせてくれます

グラミスキャッスルDSC_0005

三角の布を16枚つないでポーチができました

ポーチDSC_0297

懐かしい牛乳パックの形です
[2010/08/27 09:30] パッチワーク | TB(0) | CM(0)

綿の花のあとにぷっくりと 

まったく雨が降らず畑の土はセメントのように固まっています
先日耕したカボチャの後はまるで砂場のよう

草を引くと土ぼこりが立つありさまですが
大事に育てている綿は毎日の水遣りで元気です

綿DSC_0020

最初に花が咲いてから10日あまり
花のあとにガクに守られたまるいものが見えます

綿DSC_0009

だんだん大きくなって綿がはじけるまでもう少しかな

綿DSC_0008

今朝は涼しく22度でした

空DSC_0027

水遣りしているあいだは曇っていたのですが
帰りに東の空を振り向くと真夏の太陽が顔を出すところでした
きょうも暑くなりそうです

[2010/08/26 09:29] | TB(0) | CM(0)

オーシャンブルーと「ブックカバー」 

宿根のアサガオオーシャンブルーが裏の空き地で咲いています
伸び放題に伸びていったいどこに根があるのやら・・・
水遣りしたこともないのに元気です

オーシャンブルーR0018120

ちくちくつないだ布がブックカバーになりました

ブックカバーDSC_0285

あいかわらずミシンは苦手で全部手縫いです
[2010/08/25 10:16] パッチワーク | TB(0) | CM(0)

アンドレルノートルと「スーちゃんのがま口ポーチ」 

「お仕事また来たけどだいじょうぶかな」
と手仕事友達がモニターの「お仕事」を持ってきてくれました

がま口ポーチを作るのは初めてですが5時間ほどで完成しました

がま口ポーチDSC_0281

四季咲きのアンドレルノートルは夏でも大輪の花を咲かせます

やわらかい杏色の花とがま口ポーチどちらもやさしい色で和みます
スーちゃんはなんの花を摘んでいるのでしょう
[2010/08/24 09:31] 手芸キット | TB(0) | CM(0)

可憐なエレガフミナ咲いた 

きのうは午後から雷がゴロゴロと鳴り響き一雨ありそうだと期待して待っていました
ところが6時ごろになっても雨の降る気配はなく仕方なく水遣りに・・・

するとお昼にはまだつぼみだったクレマチスのエレガフミナが開花していました

エレガフミナDSC_0243

花径は5センチほどで思っていたより小さく濃い紫の花でした
花弁はプロペラのようで同じく濃い紫のしべはまだ閉じたままでした

エレガフミナDSC_0249

北の方では雨が降ったようで少し涼しい風が吹いてつるごとゆらゆら揺れていました

エレガフミナDSC_0261

足元の黄色いバラはヘンリーフォンダ
オレンジがかったバラはティージング・ジョージアです

エレガフミナDSC_0271

7月に植えたばかりのクレマチスとバラ
来年再来年と成長していくのが楽しみです
[2010/08/23 09:27] | TB(0) | CM(0)

ミサトと「ケーキを焼くスーちゃん」 

お花友達がシャンテ・ロゼ・ミサトを持って訪ねてくれました
今年の夏はとても元気に咲いているそう

シャンテロゼミサトDSC_0223

こちらはケーキを焼いている「スーちゃん」
秋色のかわいいキルトです

スーちゃんDSC_0114

今朝は曇っていたので通路の草引きやカボチャの後を耕しました
春以来使っていない小さな耕運機の調子もよく2時間ほどいい汗をかきました

秋野菜の種まきまで石灰や肥料を入れて土を休ませます

[2010/08/22 09:22] 手芸キット | TB(0) | CM(0)