スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

懐かしいレース&クレマチス「モンタナ・フレーダ」 

探し物をしていたら思いがけず母の編んだレースを見つけました。

母のレースDSC_9586

いつからわが家にあったのかどこに使っていたのか昔の記憶は曖昧です~

まだ幼かったみちやさちのお嫁入りに持たせてやるようにと
大作を編んでは持ってきてくれていました。

あのころまさか私がレースを編むようになるとは思わなかったでしょう。

母のレースDSC_9588

懐かしい母のレースに会えてうれしい一日でした。

母のレースDSC_9599

お花屋さんで温室育ちの「モンタナ・フレーダ」にひとめぼれして持ち帰りました。

モンタナDSC_9638

庭のクレマチスヴィオルナ系ペテロはようやく新芽をのばし始めたところ・・・

ヴィオルナ系ペテロDSC_9646

しばらくリビングで楽しんで花が終ったら鉢に植え替えてやりましょう。

モンタナDSC_9618

切り花にしようと花苗も買ってきたので畑に植え付けます。
スポンサーサイト

[2012/03/29 09:31] 母のレース | TB(0) | CM(2)

母の美しいテーブルクロス&昭和のレース本 

順調に断捨離が進む日々・・・

屋根裏部屋から母のレースが出てきました。

2DSC_4186.jpg

私が幼いころ母は仕事から帰るといつもレースを編みながら父の晩酌に付き合っていました。

気の遠くなるほど同じパイナップル編みの繰り返し・・・
パイナップルがさざ波のようにつながっています。

3DSC_4188.jpg

いつごろ編んでくれたものでしょうか。

母は2000年の夏休み最後の日に亡くなりました。
看病に通う病院の待合室で宿題をしながら待っていてくれたさちは3年生。

晩年は4人の子育てのよき協力者でした。

1DSC_4183.jpg

大きさは一辺120センチで対角線の長さは170センチほどあります。

5DSC_4202

母の残した昭和のレース本たちです。

レース本DSC_4192

残念ながらこのテーブルセンターの編み図を見つけることは出来ませんでしたが
今見てもお洒落で素敵なレースがたくさん載っています。
[2011/08/20 08:34] 母のレース | TB(0) | CM(0)

母の豪華なクラッシックレース&台風一過の朝 

きのうピアノカバーにしているレースを改めて眺めて
すごいと感じ母のレースを出してみました。

我が家に残っているのはわずかですが・・・

この大きなテーブルクロスは
「パイナップル・レース2」(雄鶏社昭和50年初版)の巻頭作品です。

1DSC_3492

このガーデンテーブルのために編んでくれたものです。

長年本屋の店先で「もったいないね」といわれながら
おすすめの本や花を飾っていました。

10DSC_3542.jpg

しかも同じ作品が2枚あって汚れては洗って交互に使っていました。

13DSC_3548.jpg

懐かしい母と本屋の思い出が甦るレースです。

12DSC_3543.jpg

こちらは座敷机にかけていた長方形のクロスです。

6DSC_3517

さちが生まれてすぐ保育園児だったたろうが
座敷机の角に頭をぶつけてけがをしたのも懐かしい思い出・・・

3DSC_3504

モチーフひとつ編むのも大変そうです。

2DSC_3501

こちらも座敷机のためのクロスで1枚目のレースと同じ本の作品です。

7DSC_3528.jpg

地味なデザインですが和室にはよく似合います。

13DSC_3574.jpg

母はこの作品をもう一枚亡くなる直前まで編んでいました。

続きを編めるようクロッシェの練習もしないとね・・・

11DSC_3569.jpg

こちらでは青空も見えるようになりました。

心配していた雨や風の影響は少なく中庭のグラミスキャッスルや

グラミスキャッスルRIMG0025

アンドレルノートルは何事もなかったかのように咲いています。

アンドレルノートルRIMG0004

フウセンカズラも5ミリほどの花と同じくらいの実を見つけました。

こんなふうに育っていくのねと納得!
小学生が夏休みの観察しているようです。

フウセンカズラRIMG0034

強風でトマトやトウモロコシが倒れていました。

野菜RIMG0011

トマトは起こして支柱を増やしトウモロコシは全部収穫しました。
[2011/07/20 11:17] 母のレース | TB(0) | CM(3)

母のレース編み*念願の手仕事部屋&鉢植えを避難 

2階からたろうの勉強机を持って降りて
ほとんど使っていないリビングを手仕事部屋にしました。

これでパッチワークをしていたダイニングテーブルがすっきり!

机の前にはぴとりんの学生時代の写真を飾って・・・

机DSC_3465

ピアノのレースは30年前に母が編んでくれたもの・・・

レースDSC_3455

大胆で太っ腹だった母ですが編み物の目はよく揃っています。

レースDSC_3440

窓から見える庭木が大きく揺れています。
雲の流れが速く風雨が強くなってきました。

昨日軒下に避難させたジャクリーヌデュプレ。

デュプレDSC_3392

今朝咲いてくれていました。

デュプレDSC_3420

台風の被害が大きくならないよう祈るばかりです。
[2011/07/19 10:18] 母のレース | TB(0) | CM(2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。